日本におけるフランス菓子の第一人者とも言われる、オーナーシェフの河田勝彦さん。
河田さんが生み出すお菓子の数々は、お客さんはもちろん、パティシエの方々も魅了してきました。多くの有名シェフが、同店で修行を積んでいます。

まさに生ける伝説、巨匠…クラシック音楽で例えるならマエストロ(わかる人にはわかる)…!!


そんな河田さんがつくるお菓子を食べたくて。
これまでも何度か、アクセスしやすい日本橋高島屋店には訪れたことがあったのですが…このたびようやく、念願の尾山台本店へ行くことができました!


「フランス」が詰まったワンダーランドに感動

朝イチに訪れたのにもかかわらず、店外には長蛇の列。
寒空の下、お客さんみんながワクワクしながら入店を待っていました。

私が訪れたのはクリスマスのちょっと前だったので、店外にはツリーがありました

列に並ぶことおよそ30分。
お店のなかの光景に、思わず愕然としてしまいました。



他のお客さんの迷惑にならないよう、ショーケースだけ写真を撮らせてもらいました。
写真ではすごくわかりにくいのですが…

もう、ワンダーランドです。


お店に足を踏み入れた瞬間にただよう甘い香り。
入ってすぐの左手には、これまで見たことがないようなフランスの地方の焼き菓子がたくさん!
少し進むと、プラリネなどチョコレートがずらっと陳列されたショーケース。
そしてその隣には、宝石のように可愛いプチ・ガトーの数々!
さらに右手にはソーセージやテリーヌ、自家製フランス惣菜!!

テンションが上がりすぎまして。
「遊園地や!スイーツ界の遊園地や!!」と夫とはしゃぎまわったのを覚えています。
もう1日過ごせちゃう…!

たくさんの商品に目移りしてしまい、その日のお会計は1万円近くにのぼりました(夫婦2人分。泣)。

きらきらキュートなプチ・ガトーの数々

この日購入したプチ・ガトーはこちら!たくさん種類があり、選ぶのが大変でした…。
小さめのケーキでしたので、欲張って6点購入!

「オーボンヴュータン」の名を冠したカスタードクリームと洋梨のコンポートが入ったお菓子。お酒が効いていました
持ち帰りの間に少し傾いてしまいました…。クリスマスカラーのこちらは「タルト・ダムール」。木苺とピスタチオのクリームがたっぷり!
見た目の可愛さで一番最初にチョイスした「ラ・モーム」。ローズマリーが香る、ちょっぴり不思議なお味
「ミルフィーユ・オー・フレーズ」はいちごの甘酸っぱさと、クリームの相性が最高。パイもパリパリでした
洋梨をかたどった「ベル・エレーヌ」は、中にはチョコレートソースがたっぷり!
箱に貼られていたシールと同じだ!
四重奏を意味する「カルテット」はその名の通り、複数のムース・ショコラが口の中で絶妙に溶け合う一品
きらきらが可愛い!

ふだん、日本橋高島屋店で購入する「エクレールカフェ」も大好きです。
甘いチョコと、噛んだ瞬間に「じゅわっ」と広がるほろ苦いコーヒークリームの組み合わせがたまらないんです…!

フランスでエクレアを食べて「美味しい!」と感じた方は、ぜひこちらもお試しください。
あま〜いフランス特有のエクレアを思い出させてくれます。

手前が「エクレールカフェ」写真奥の「デリス・オー・フランボワーズ」も、コクのあるビズキュイ生地とフランボワーズのバタークリームが最高に美味しいんです

焼き菓子も3点購入しました!

写真手前が「ナヴェット・ドゥ・ミディ」、左奥が「ピティビエ」、右奥が「カヌレ・ド・ジロンド」
カリッとした表面にもっちりした生地が後を引くカヌレちゃん
パリパリのパイがたまらないピティビエちゃん。ガレット・デ・ロワの”小さい版”のような位置付けなので、ガレット・デ・ロワが恋しくなったときにもおすすめ
香辛料入りの南仏菓子ナヴェットちゃんには初挑戦!カリカリとした食感でした

訪れていただくとわかるのですが、本当にびっくりするくらい、焼き菓子の種類が豊富でした。
私がフランスで訪れたパティスリーよりあるんじゃないかというくらい。笑

次回訪れた際にはもっと焼き菓子を購入したいな、と目論んでいます。



あわせて料理も購入するのがおすすめ

お菓子ももちろん美味しいのですが、今回びっくりしたのが惣菜のクオリティ。

オーボンヴュータンさんはシャルキュトリーの取り扱いがあることは知っていたので「ソーセージやテリーヌがいくつかあるのかな」くらいに思っていたら…お店に行ってびっくり仰天です!

たくさん買っちゃいました!左上のパンは別のお店のものです

ショーケース越しに注文をするのですが、追加に追加をしてしまい、すごく豪華なランチが出来上がりました。汗

こんな感じに梱包してもらえます

なかでも特に美味しかったのは「ジュー・ド・ブッフ」という牛頬肉の赤ワイン煮込み!

ほろほろに煮込まれた牛肉と、赤ワインの風味が最高…
ぜひリピートしたい一品でした。

ソーセジはハーブ入りのものと、牛乳入りのものをチョイス。
クスクスのサラダ(奥の葉野菜は家にあったもの)や、「ニョッキ・バリゴー」という、購入後に自宅のオーブンで焼き上げる惣菜を購入しました。

プリとしていながらも、中はフワッと柔らかなソーセージ。めっちゃ美味しい…
美味すぎて、こめかみを抑えてしばらく停止しました

だめだ、次はお惣菜ももっと買おう…。笑

オーボンヴュータン公式サイト



まさに食のワンダーランド、初めて本店にお伺いする方はかなり危険です。
散財を覚悟してください…(我が家はこの後何日か粗食が続きました)。

と言いつつ、2回目もたくさん買ってしまうな、これは…。

こちらもおすすめです!
【東京3店舗】お取り寄せで楽しむ人気パティスリーのガレット・デ・ロワ
【東京 青山】ラントマンで楽しむウィーン料理 

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。