埼玉県にはスイーツの名店がたくさんあるのはご存知でしょうか。

世界的なコンクールで優勝した有名店や、フランスやベルギー、東京都内の一流ホテルで修行を積んだシェフのお店など、名だたるお店があちらこちらに存在します。
過去には、TBSの人気番組「マツコの知らない世界」で「埼玉スイーツの世界」が特集されたこともありました。

スイーツ好きなら心躍らずにはいられない、ハイクオリティなお店がたくさんあるんです!

そのなかでも、埼玉県志木市と朝霧台市間には人気パティスリーの「シンフラ」、「ロアレギューム」、「オランジュ」の3店舗が集結しています。

「市」と聞くと、距離が遠く感じてしまうのですが…実は志木市と朝霧台市は隣接しています。
電車に乗ってもたった一駅。頑張ったら歩いてもいけちゃいます(頑張る必要はないけれど)!
パティスリー同士の距離も近く、同日にまわることが容易なんです。

そしてその2駅の周辺を回ると……

※よい子は真似しないでね

こんなふうな自家製スイーツビュッフェができちゃいます!!

…わが家は少々欲張り過ぎましたが(夫とふたりで食べました)。
3つのパティスリーは個性もさまざまなので、少しずつ購入し、食べ比べをするのも◎
今回は上記のケーキを購入した3店舗をご紹介します!



シンフラ(Shinfula)

食べログスイーツランキングで埼玉県内1位を誇るシンフラさん(2022年3月時点)。
こちらは志木駅が最寄り駅です。
オーナーシェフの中野さんは、フランスや東京のレストランで修行の経験をお持ち。

入店してまず驚くのが、お花畑みたいなケーキたち!

一つひとつのプチ・ガトーが本当に華やかなんです。
なんだか魔法でつくられているみたい。

『フレジェ ピスターシュ』

こちらは『フレジェ ピスターシュ』。
ピスタチオ風味のバタークリームが、ジェノワーズ生地(スポンジ生地)でサンドされています。

もったりとしたコクのあるピスタチオクリームと、イチゴの甘い香りが口の中を春いっぱいにしてくれます。
じゅわっと甘味が広がる生地も美味しい!

先端にはちょこんとキュートなお花があしらわれています。かわいい〜

『ショコラベリーローズ』

『ショコラベリーローズ』は、スイスのフェルクリン社のマラカイボというチョコレートを使用したケーキ。

マラカイボは、希少とされるクリオロ種のカカオが使用されたチョコレートです。
そんなクリオロ種の中でも、発祥地にあたるマラカイボ地方の最高品質ものが使用されています。

まさに最高品質の中の最高品質…男の中の男といったところでしょうか…(?)

気になるお味ですが、チョコレートムース部は絹のようになめらかで、驚くほどにミルキーな味わい!

フルーティーなカカオの香りもさることながら、口いっぱいに広がるミルク感がやみつきになるチョコレートです。

中に詰まったローズのジュレもやさしく香り、チョコレートの風味をさらに引き立ててくれます。

ココア香る土台のビスケットと、フィアンティーヌ(クレープ生地をごく薄くのばして焼き、細かく砕いたもの)層のサクサク食感もたまりません!

『ヘーゼルナッツバナナ』

クリーミーなヘーゼルナッツ&バナナのムースをたっぷり楽しめる『ヘーゼルナッツバナナ』。
こちらもとてもなめらかな舌触りで、シンフラさんはムースがとてもお得意だということがうかがえます。

ヘーゼルナッツとバナナって、きっと出合うべくして生まれてきたよね…。

こちらにも、可愛いお花が頂点を飾っています。
たったこれだけのことなのに、なんだかとても癒されます。

お花さん、こっちを向いて〜

お店のショーケースは写真撮影NGにつき掲載できないのすが…ぜひ一度、実物を見ていただきたいです。

淡い色彩のケーキが並ぶその光景は、お店に足を踏み入れた瞬間「春」を感じずにはいられません(たとえ冬に訪れても。ちなみに写真は1月のものです)!

本当に可愛らしいケーキの数々でした!

シンフラ公式サイト


ロアレギューム(ROI LEGUME)

絵本の世界のようなキュートなケーキが食べられるのがロアレギュームさん!
3つのパティスリーの中でも、子どもたちからもっとも羨望のまなざしを集めるのはこちらのお店かと思います。

事実、ちいさな子どもたちがショーケースに張り付いて、大興奮していたのを目撃しました。笑

最寄り駅は志木駅ですが、JR北朝霞駅もしくは東武鉄道朝霧台駅からも徒歩圏内です。

『シタチーズ』

チーズタルトの土台にホワイトチョコレートムース、そしてレモンクリームが重ねられた『シタチーズ』。
ロアレギュームさんのスペシャリテです!

てんとう虫!

異なる食感なのに、ひとくち頬張れば口の中でマリアージュが起きるから不思議…!
チーズとレモンクリームが舌の上でとろけます。

ロアレギュームさんのケーキは、一般的なケーキよりボリュームがあるのもポイント。
一つひとつのケーキが、ホールケーキのようにつくられています。

小ぶりなホールケーキを独り占めしている気分になれますよ。
まさに子どもの頃の夢!

断面図。
最下層のパイも、バターがしっかり効いていてすごく美味しいです。

『アップルパイ』

私史上、最強にパリッパリの『アップルパイ』。
どんなにパリパリって、一口噛んだら半径50cm四方にそのパリパリが飛び散るくらい!
パリパリを通り越してもうバリバリなんです…!!

この食感を楽しむために、購入後はなるべく早く食べた方がいいかもしれません。
(どうしても、時間が経つにつれてパイはしっとりしてきますしね。それはそれで美味しいのですが)

中にはたっぷりのクリームと、甘酸っぱく煮込まれたリンゴがぎっしり。
可愛いケーキとは打って変わって、こちらはシナモンが香る大人のアップルパイでした◎

ロアレギューム公式サイト


パティスリーオランジュ(PATISSERIE ORANGE)

オランジュさんは彩り鮮やかなケーキが揃うパティスリー。
最寄り駅はJR北朝霞駅もしくは東武鉄道朝霧台駅です。

シェフの橋本さんは朝霧市生まれで、都内のホテルや洋菓子店で修行を積んだのち、2010年に故郷の朝霞市にお店をオープンされたそう!
そういうのって、なんだかいいですね。

『プレミアムメープルマロンショート』

栗とキャラメルがあわさったスペシャルなケーキ『プレミアムメープルマロンショート』。

キャラメル風味の栗がふんだんに使用されたクレームブリュレとマロンクリーム。そしてミルキーな生クリームは、なんだかほっこりする美味しさ。
口の中にやさしい甘味が広がります。

『エレガンス ポム』

『エレガンス ポム』はキャラメルムースとバニラクリームに、リンゴのソテーが入った一品です。

クリーミーなムースとクリームは口溶けなめらか!
中にある、しゃりしゃり食感のリンゴがアクセントとなって、最後まで飽きのこないケーキでした。

上にはマカロンが鎮座しています!
マカロンがケーキにトッピングされていると、得した気分になるのは私だけでしょうか?笑

お店はケーキのほか、壁いっぱいに焼き菓子が並んでいました。
そのほかにもパンの取り扱いがあるなど、商品の種類も豊富でした。

パティスリーオランジュ公式サイト





志木市&朝霧台市間には上記でご紹介したほかにもパティスリーがたくさんあるんです。

ぜひいろんなお店をまわって、お気に入りを見つけてみてください!


こちらもおすすめです!
【埼玉 川口】シャンドワゾー(Chant d’Oiseau)で味わうベルギー伝統菓子と至福のスイーツ
【埼玉 春日部】わざわざ行きたい。そして毎日食べたい!菓子工房オークウッド(Oak Wood)

おすすめ:

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。